*

映画「ジュリエットからの手紙」はイタリア・ヴェローナの実話。

公開日: : 最終更新日:2018/01/17 イタリア

イタリア・ヴェローナには「ロミオとジュリエット」のジュリエットのお墓があって、観光地になっているんだって。
そこにジュリエットへメッセージを残すと、「ジュリエットの秘書」がジュリエットとして返事を送るという粋な計らいがあるらしい。

それが映画「ジュリエットからの手紙」になったのらしい。

50年前に書かれたメッセージに返事を書いて、かつて愛した人を一緒に探します。
最終的に、二人は再会して結婚式も挙げる。
すごくロマンチックな話だなあ。
倦怠期のカップルがこの映画を見たら、一気に熱が復活しそう(笑)。

セリフもイタリアならではって感じです。
日本人だったら絶対にこんなこと照れちゃって言えない!
さすがイタリア人、気の利いた言葉をさらっと言っても様になる。
映画の中でだけではなく、現実でも言うんだろうか。

お返事の手紙も良かったなあ。

ジュリエット

「もしもあのとき・・・」

というのがあったんだけど、なんか分かるなあって思った。

私だったら、返事を書きながら自分の中にある「もしも」という可能性も考えちゃいそう。
かつて勇気がなくて踏み出せなかった一歩を、今なら踏み出せるだろうか。

この映画の原題は「Letters to Juliet」、つまり「ジュリエットへの手紙」。
邦題は「ジュリエットからの手紙」なので、ニュアンスが違うような気がするけど…何ででしょう?

wikipediaによると、

「原題は直訳すると“ジュリエットへの手紙”でジュリエット宛てに書かれる多くの手紙を意味しているが、邦題は逆に返信する手紙のほうに重点が置かれていることが伺える。」

とのこと。
ふ~ん、そうなのかなあ…。

それはともあれ、イタリア・ヴェローナの街並み、美しかったなあ。

ヴェローナ

旅行好きなら必須のムダ毛処理

旅行とは全く関係ないように感じるかもしれませんが、実は大いにあるのが脱毛。
その理由はズバリ2つ。

  • カミソリとか持って飛行機に乗ると、荷物を機内持ち込みできなくなる!
  • 貴重な現地での時間をムダ毛処理に使うなんて、絶対もったいない!

ということで、旅行の多い女子に絶対オススメなのが、脱毛サロンでの処理。

旅行前に、脱毛を予約してみよう!
http://www.ミュゼ新宿三丁目.com/
ここでは、ミュゼという脱毛サロンのブログ(新宿東口のサロンについて詳しい)も、管理人がまとめています。
ぜひ、興味ある方はちらっと見てみてください。

関連記事

記事はありませんでした

  • 女子の一人旅、不安と期待が交差しますよね。「本当に大丈夫なの?」なんていろいろな人に反対されたりすることも多いけど、一人旅したい! 人生は一度きり。そんな気持ちを止められないことだってあると思います。このサイトでは、ヨーロッパ(特にフランス、北欧)、クロアチアなど、様々な国を一人旅してきた私・mikakoが、旅の情報や思い出を発信します。

ヴェローナ
映画「ジュリエットからの手紙」はイタリア・ヴェローナの実話。

イタリア・ヴェローナには「ロミオとジュリエット」のジュリエットのお墓が

パリ
日本人がフランスに行くなら気をつけるべきこと

フランスでツアーガイドしている人が日本人向けに注意喚起しているツイート

記念のカードたち
「旅先からハガキを送る」のススメ♪

最近、私自身や友達の中で「旅先からハガキを送る」というのが流行っていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑